ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> 卒論完成に向かってラストスパート!〜シートマルチ栽培及び植物成長調節剤を処理した‘土佐文旦’の収穫〜

卒論完成に向かってラストスパート!〜シートマルチ栽培及び植物成長調節剤を処理した‘土佐文旦’の収穫〜

農業大学校 : 2017/12/22

 果樹専攻では‘土佐文旦’の着色遅延や糖度向上対策として、2年生が「‘土佐文旦’のシートマルチ栽培における植物成長調節剤と摘果回数による品質向上」をテーマにプロジェクトに取り組んでいます。12月11日に果樹専攻全員で収穫調査後、12月11日、12月18日に品質調査、果実分析を行った結果、着色・糖度ともに良好でした。現在、プロジェクトの最終取りまとめを行っており、卒論発表会まであともうひとふんばりです。
 また、1年生はプロジェクトのサポートをしながら、自分自身のプロジェクトの調査方法を学んでいます。


‘土佐文旦’を収穫

果実を手で持ち果梗枝を二度切りして‘土佐文旦’を収穫します。高糖度の果実かな?


‘土佐文旦’の収穫前の着果状態。

‘土佐文旦’の収穫前の着果状態。果実肥大・外観品質も良好です。


果樹専攻の全員で‘土佐文旦’の収穫をしました。

果樹専攻の全員で‘土佐文旦’の収穫をしました。


‘土佐文旦’の果実品質調査をしています。

‘土佐文旦’の果実品質調査をしています。


果実分析をしています。糖度は11.7!

果実分析をしています。糖度は11.7!




高知家