ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> 1年生のプロジェクト学習が始動しました!

1年生のプロジェクト学習が始動しました!

農業大学校 : 2019/12/17

1年生のプロジェクト学習が始動しました!

 畜産学科では10月から本格的に1年生のプロジェクト学習が始まり現在取り組んでいます。試験牛は高知県畜産試験場で飼養されている褐毛和種(土佐あかうし)を用い、その繁殖雌牛の首の部分へ、活動、休息、反すうなどの行動に要した時間や量を感知し発情を知らせる個体管理装置のセンサー(子機)を取り付けました。これは農場に設置した親機を通して発情の状況をリアルタイムにスマートフォンなどに送信され、発情管理ができるものです。このシステムにより発情を効率的に発見でき分娩間隔の短縮などが図られ、生産コストの低減など畜産経営の改善に役立つかを検討しています。成果が認められるプロジェクト学習になることを期待しています。



写真1

             試験牛にセンサー取り付け中



写真2

             センサー取り付け後




高知家