ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> いろいろあるぞ、農家留研〜「共励会の見学」の巻き〜

いろいろあるぞ、農家留研〜「共励会の見学」の巻き〜

農業大学校 : 2017/12/18

 畜産学科の2年生は、今月8日、先進農家等留学研修が終了しました。お世話になった研修先の肉用牛農家は「第31回全農こうち枝肉共励会」に枝肉を出品しており、研修生も共励会に同行させてもらいました。この共励会では、褐毛和種12頭、黒毛和種10頭の枝肉が出品され、それぞれの品種で最優秀賞、優秀賞等が審査されました。
 畜産学科の学生は、枝肉の善し悪しを判断する能力を身につけることも重要な勉強です(写真1)。今年は、全体的に高品質な枝肉の出品が多く、例年にないほど高レベルな共励会となりました。2年前の農大の卒業生が出品した枝肉が、褐毛和種の部で最優秀賞を受賞しました。また、研修先の農家は、黒毛和種の部で、優秀賞を受賞しました。
 共励会後、競りが行われ(写真2)、最優秀賞、優秀賞の枝肉を中心に高値で取引されました。
 


いろいろあるぞ、農家留研

写真1 枝肉の一般公開で、実際の枝肉と自分の知識を照らし合わせる研修生


写真2 枝肉の競りの様子

写真2 枝肉の競りの様子




高知家