ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインメニューへ

昆虫担当

>> ホーム >> 昆虫担当

 昆虫担当では、農作物の安定生産および品質向上のために、各種害虫の生態解明と防除に関する研究を行っています。近年では、薬剤散布の省力化や薬剤に抵抗性をもった害虫への対策として、天敵や防虫ネットなどを活用した総合的な防除体系の確立を目指しています。


ヒメカメノコ(トップ画)

                                                                                    
<業務内容>

1.各種害虫の発生生態の調査
2.生物的防除法(天敵昆虫・微生物など)、化学的
  防除法および物理的防除法を組み合わせた総合的
  害虫管理技術の確立
3.省農薬・省力防除技術の推進
4.害虫に関する発生予察



令和5年度試験研究課題

(1) 施設ニラにおけるネギアザミウマの防除技術の開発(R3~R5)
施設ニラのネギアザミウマに対して、効果の高い化学的、物理的、耕種的および生物的防除法を明らかにし、これらを組み合わせた防除体系を確立する。

(2)施設野菜類のコナカイガラムシ類の有望土着天敵の探索と利用方法の検討(R4~R6)
施設野菜類のコナカイガラムシ類に対する有望な土着天敵を明らかにするとともに、その利用方法を検討する。

(3)アザミウマ類の画像診断技術の開発(R2~R5)
アザミウマ類を判定可能なAIによる画像診断技術の開発を目指す。

(4)施設野菜類におけるキルパーの効果的な利用法の開発(R4~R6)
キルパーの効果的な利用法を明らかにし、マニュアルを作成する。

(5)病害虫に対する新農薬の効果検定試験(S60~)
本県の主要病害虫に対する新農薬の防除効果および作物に対する影響等を検討するとともに、防除対策を確立するための資料を得る。

(6)突発性病害虫、成育障害等の原因究明と対策(H11~)
迅速な原因究明と応急対策技術を策定し、被害の拡大や現場での混乱防止を図る。また、課題化に向けた基礎的データを得る。


タイリクヒメカナカメムシ.jpg

  • 2017年08月02日更新
  • 天敵動画(タイリクヒメハナカメムシ他)

防除マニュアル(第3版)_1.jpg

  • 2021年06月09日更新
  • 試験研究
  • 【病理担当】【昆虫担当】【農薬管理担当】「オオバのシソサビダニおよびシソモザイク病防除マニュアル(高知県版・暫定版)」を作成しました

写真1シソモザイク病.JPG

  • 2020年07月01日更新
  • 情報
  • グリーンフォーカス 令和2年7月号

スワル.png

  • 2019年08月08日更新
  • 試験研究
  • 購入できるカブリダニ類の生態と特徴

ナスコナ雌成虫.jpg

  • 2018年10月04日更新
  • 県内で発生するカイガラムシ類

フローチャート.png

  • 2018年06月19日更新
  • 施設栽培で問題となるアザミウマ類の見分け方

名称未設定 2.jpg

  • 2013年01月31日更新
  • 露地ショウガ産地のための脱臭化メチル栽培マニュアル  【病理担当】【昆虫担当】【土壌肥料担当】


高知家

PAGE TOP