ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインメニューへ

形態情報 ミカンハモグリガ

>> ホーム >> 形態情報 ミカンハモグリガ

こうち農業ネット : 2012/10/19

高知県 病害虫・生理障害台帳


名  称:
 ミカンハモグリガ
 

学術名称:
Phyllocnistis citrella Stainton
 

形  態:
 成虫は、翅の開張が5mm内外で、銀白色の鱗粉で覆われ、翅には淡褐色の条紋があり、先端には大型の紋がある。
 4齢幼虫の体長は3.5〜3.8mm、頭幅約0.38mm。事実上無脚で、頭・胴ともきわめて偏平、体色は淡黄色で光沢がある。なお、幼虫齢数は5齢であるが、5齢は摂食しない。
 卵は長径0.37mmの楕円形、露滴状で葉脈に沿って1粒ずつ産みつけられる。

 


image
幼虫


作物別被害状況へ








メルマガ・LINE登録

keyboard_arrow_down

メルマガ・LINE登録

ここに誘導する文章などが表示されます。
文章などが表示されます。文章が表示されます。
QR CODE

PAGE TOP