ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> グリーンフォーカス 平成27年7月号

グリーンフォーカス 平成27年7月号

高知県農業技術センター : 2015/07/01

施設栽培シシトウの害虫アザミウマ

 施設栽培シシトウは高知県の特産野菜のひとつで、アザミウマ類などの難防除害虫に対しタイリクヒメハナカメムシを利用するなど天敵類を中心とした総合的な病害虫防除体系が普及しています。しかし、殺虫剤の使用が減少した本防除体系において、これまで問題となることの少なかったモトジロアザミウマ、クリバネアザミウマが発生し、大きな被害をもたらしています。また、2008年には、熱帯(東南アジア)由来と推定されるチャノキイロアザミウマ新規系統の発生も確認され、被害をもたらしています。
 現在、当センター昆虫担当では、これらのアザミウマについて生態の解明や防除対策に関する研究を行っています。ここでは、これら3種アザミウマに対する薬剤の殺虫効果について調査した結果をご紹介します。


モトジロアザミウマ

   モトジロアザミウマ(左から成虫、幼虫、ピーマン葉の被害)


クリバネ

   クリバネアザミウマ(左から成虫、蛹と幼虫、ピーマン葉の被害)


チャノキ

   チャノキイロアザミウマ(左から成虫、幼虫、シシトウ茎頂部の被害)


【3種アザミウマに対する薬剤の効果】

試験にはいずれも県内2〜3地点から採取した2齢幼虫を用い、シシトウにおける常用濃度での室内試験結果を示しています。


  • モトジロアザミウマ

殺虫効果が高かった薬剤はアタブロン乳剤、スピノエース顆粒水和剤、コテツフロアブル、アファーム乳剤でした。

 

効果高い 効果不安定 効果低い
アタブロン乳剤
スピノエース顆粒水和剤
コテツフロアブル
アファーム乳剤
スタークル顆粒水溶剤
アクタラ顆粒水溶剤
アドマイヤー顆粒水和剤
ダントツ水溶剤
ベストガード水溶剤
モスピラン水溶剤
アディオン乳剤
アーデント水和剤
プレオフロアブル

  • クリバネアザミウマ

殺虫効果が高かった薬剤はスタークル顆粒水溶剤、アクタラ顆粒水溶剤、ベストガード水溶剤、ダントツ水溶剤、アタブロン乳剤、アディオン乳剤、アーデント水和剤、スピノエース顆粒水和剤でした。

 

効果高い 効果不安定 効果低い
スタークル顆粒水溶剤
アクタラ顆粒水溶剤
ベストガード水溶剤
ダントツ水溶剤
アタブロン乳剤
アディオン乳剤
アーデント水和剤
スピノエース顆粒水和剤
アドマイヤー顆粒水和剤
モスピラン水溶剤
コテツフロアブル
アファーム乳剤
プレオフロアブル

 
 

  • チャノキイロアザミウマ

殺虫効果が高かった薬剤はベストガード水溶剤、アタブロン乳剤、スピノエース顆粒水和剤、コテツフロアブル、アファーム乳剤でした。

 

効果高い 効果不安定 効果低い
ベストガード水溶剤
アタブロン乳剤
スピノエース顆粒水和剤
コテツフロアブル
アファーム乳剤

 
スタークル顆粒水溶剤
アクタラ顆粒水溶剤
アドマイヤー顆粒水和剤
ラノー乳剤
アディオン乳剤
アーデント水和剤
ロディー乳剤
プレオフロアブル
モスピラン水溶剤