ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> 若き畜産の担い手、画竜点睛(がりょうてんせい)で無事卒業

若き畜産の担い手、画竜点睛(がりょうてんせい)で無事卒業

農業大学校 : 2018/02/27

 畜産学科の2年生は、卒業を前に、最後の実習に取り組みました。就職先の農場で、少しでも即戦力となるように、特に、トラクターによる牽引(写真1)、溶接(写真2)、チェーンソーなどに絞って、腕を磨いてきました。
 この1年間は、畜産学科の学生は、彼1人でしたので、何をやるにも量・質共に大変でした。2月23日には、晴れて無事卒業しました。彼にとっては、これからが、本格的なスタートです。農場に就職し、その後、自らの農場を立ち上げるその日まで、彼の大変さと努力は続きます。
 最後に、「竜の眼」の代わりに「農業大学校 佐川分室」の看板(写真3)を描いてもらいました。大工仕事の実習として。
 卒業、おめでとうございます。若き畜産の担い手に心からエールを送ります。


トラクター牽引

写真1 トラクターによる牽引の実習


溶接の実習

写真2 溶接の実習


農大の看板

写真3 農大の看板(高知県畜産試験場の入り口より、すぐ左手を見て下さい)




高知家