ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> ブロッコリー 鞭状葉

ブロッコリー 鞭状葉

こうち農業ネット : 2012/10/15

高知県 病害虫・生理障害台帳


作物名

ブロッコリー



一般名称

鞭状葉



学術名称

モリブデン欠乏症



症状
 葉縁に黄斑を生じ、葉が内側に巻き込む(カップ葉)。症状が進むと、葉肉部が退化し、葉身の先端部だけが残って鞭状となる。



発生条件
 モリブデンの欠乏によって発生する。あぶらな科野菜はモリブデン欠乏症が発生しやすい。土壌中のモリブデンは、酸性下では不溶性の形態で存在するため、土壌pHが低い場合に欠乏症の発生が多くなる。



対策
 土壌pHの矯正とともに、堆きゅう肥などを施用する。また、モリブデンを含む微量要素肥料を土壌に施用する。
 応急的には、モリブデンを含む市販の葉面散布剤を水で規定の濃度に薄めて葉面散布する。モリブデン酸ナトリウムの0.01%液を葉面散布しても良い。