ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> 園芸学科>野菜専攻

園芸学科>野菜専攻

農業大学校 : 2016/12/01


 ナス、ピーマン、キュウリ、トマトなど高知県の基幹品目の施設野菜の生理や栽培技術、環境制御技術について学ぶとともに、販売実習を通じマーケティングについても学習しています。


ナスの収穫

 ナスは収穫時に整枝も行い、側枝に1芽を残します。ナスのへたにはとげがあるため、手や果実に刺さらないように注意しながら収穫します。“みんなに届け僕たちのピカピカナス☆”



キュウリの収穫

 キュウリの収穫作業です。収穫したキュウリを重さや形の良さで選別し出荷します。キュウリは果実の肥大が速いため、毎日収穫します。“立ったり座ったりの作業はけっこう大変です”




野菜科

 キュウリでは土壌病害を防ぐため、カボチャに接ぎ木します。プロジェクトで栽培するキュウリは、自分たちで接ぎ木して育苗します。“細かい作業で大変ですが、楽しいです!!”


渋谷ヒカリエ 写真入りの商品

<農大で育てた野菜>
キュウリ・ナス・ピーマン・シシトウなどは高知県園芸連を通じて 東京の渋谷ヒカリエシンクス店にも出荷されています。 


お店では「高知県立農業大学校の野菜コーナー」を設けていただき、農大生の写真入りの野菜を販売していただいています。“出荷物について「品質は良いですよ」との評価をいただき、嬉しいです!!”




高知家