ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> 日曜市に農大ブドウ登場

日曜市に農大ブドウ登場

農業大学校 : 2018/08/28

 8月20日に果樹専攻の1年生(2名)が‘藤稔’を収穫しました。着色程度や房の形を見ながら丁寧に収穫しました。今年のブドウは環状剥皮処理の効果で着色良好となり、糖度は21度と美味しくできあがりました。日曜市で販売しますので、ぜひお越しください。場所は、高知城歴史博物館北側(緑の農大テントが目印)です。
 開催日は9/2,9/9,9/16,9/23,9/30となっています。

※環状剥皮処理とは、主幹部分の樹皮を2cm幅で剥ぐことにより、着色及び糖度向上が図れる技術です。



写真1 収穫

‘藤稔’の収穫、採果ハサミで丁寧に収穫します。



収穫2

高温障害(着色遅延)の影響もなく着色良好で美味しいブドウが出来ました。



収穫3

黒紫色に着色し、環状剥皮処理は効果的な技術です。




高知家