ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> 水耕セリ低コスト液肥混入装置の紹介

水耕セリ低コスト液肥混入装置の紹介

須崎農業振興センター 高南農業改良普及所 : 2020/03/30

 3月18日に高南農業改良普及所が、JA高知県四万十水耕セリ生産部会を対象に、簡易の液肥混入装置による施肥管理作業の説明会を実施し、6名が参加しました。
 部会員の中にはEC計での測定に基づく自動的な液肥の混入を求める声が上がっていたが、コスト面から断念していた。そこで、低コストで部品を買い揃えることができ、自身で組み立て・操作が行える簡易の液肥混入装置を普及所で作成し、実演説明会を行いました。
 同様の装置を試験的に取り付けている方も説明会に参加しており、参加者からは「自分でEC値を設定して施肥を調整することは可能か?」、「故障することはあったか?」、「モニターで現在のEC値や水温が見れるのは便利。」など、積極的に意見交換が行われました。
 普及所からの「装置の組み立てと設定は容易にできるため、部会で部品を購入し生産者自身で組み立てて故障した際に対応できるように技術を身につけるべき」という意見に賛同の声もあり、装置の作成講習会開催の希望も上がりました。
 今後も、継続して水耕セリの省力化・低コスト化を目的とした勉強会を開催し、セリの安定生産に向けて取り組んでいきます。



液肥混入装置の動作説明を聞く参加者

写真 液肥混入装置の動作説明を聞く参加者




高知家