ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインメニューへ

県外流通研修に行ってきました

>> ホーム >> 県外流通研修に行ってきました

農業大学校 : 2017/11/30

 平成29年11月9〜10日、園芸学科1年生の24名が、大阪・兵庫・徳島での県外流通研修を行いました。
 初日は、神戸植物防疫所神戸本所で検疫の目的や業務内容、検疫の対象となっている動植物などを学びました。大阪中央青果株式会社では、高知県産品の販売担当者や農大OB、園芸連大阪事務所の方々から、市場の役割や流通についてお話をうかがいました。品目・作型を組み合わせて周年出荷していること、平均単価の高さなど、県産品に高い評価をいただきました。
 2日目は、野菜・果樹専攻の学生は大阪中央青果の売場で、本県から出荷された野菜・果実の荷姿や評価について説明を受け、県産メロンの競売や仲卸などを見学しました。次いでJA全農青果センター株式会社大阪センターで、農産物流通の変化やピッキングについて研修を行いました。花き科専攻の学生は、株式会社なにわ花いちば及び株式会社J&Fで研修し、切り花の流通や販売、花束加工を学びました。午後には、OATアグリオ株式会社栽培研究センターで、最先端のシステムで栽培されるイチゴなどを見学しました。
 学生たちは、卸売市場の売場を見学し、市場関係者と意見を交換することで県産園芸品の消費地での評価を実感し、見聞を深めることができました。


害虫標本の見学(神戸植物検疫所)

害虫標本の見学(神戸植物検疫所)


県産品の評価を伺う(大阪中央青果)

県産品の評価を伺う(大阪中央青果)


切り花の競売を見学(なにわ花いちば)

切り花の競売を見学(なにわ花いちば)


仏花の説明を受ける(J&F)

仏花の説明を受ける(J&F)


流通・加工の講義(全農青果センター)

流通・加工の講義(全農青果センター)


トマトの試験ほ場(OATアグリオ)

トマトの試験ほ場(OATアグリオ)




PAGE TOP