ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> ブドウの環状剥皮処理で着色促進

ブドウの環状剥皮処理で着色促進

農業大学校 : 2017/08/07

 現在、果樹専攻の2年生は、ブドウ‘藤稔’のプロジェクトで着色向上を図るため、6月22日(満開後30日)に環状剥皮処理を行いました。1年生はプロジェクトのサポートをしながら、自分自身のプロジェクトのテーマや地域課題について考えるようになりました。


ビニールテープ

‘藤稔’の主幹部分にビニールテープを巻き、テープに沿って接ぎ木ナイフで切り込みを入れます。


マイナスドライバー

マイナスドライバーで樹皮を慎重に剥いでいます。


処理完了

巻き込み促進および雨水が入らないようにビニールテープで巻くと、処理は完了します。


無処理区

着色状況  無処理区(7月11日)


処理区

着色状況  環状剥皮処理区(7月11日)




高知家