ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> 畜産学科の学生が流通研修で「ひるぜんジャージーランド」に行きました。

畜産学科の学生が流通研修で「ひるぜんジャージーランド」に行きました。

農業大学校 : 2017/07/03

 6月1日に畜産学科の2年生が、岡山県にある「ひるぜんジャージーランド」に流通研修に行って来ました。
 「ひるぜんジャージーランド」は、ジャージー牛をメインにした観光牧場です。ジャージー牛は、イギリス領ジャージー島の出身で、雌の体重が400kg程度とホルスタインの3分の2ぐらいです。
 ヨーグルトやチーズ、去勢した雄牛の肉からのハム、ソーセージの製造、ネット通販を含めた販売、観光農場の経営等多方面から6次産業化の成功例を学びました。


ジャージー牛

こちらを一斉に見ているジャージー牛の子牛達。性格は細やかで人懐こく、頭が良い。蒜山高原には、約2000頭のジャージー牛がいる。



ジャージー牛2

ジャージー牛の母牛。乳量は少ないが、高脂肪、高蛋白な乳を出す。




高知家