ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> 〜ブドウの無核化処理真っ最中〜

〜ブドウの無核化処理真っ最中〜

農業大学校 : 2017/06/05

 現在、果樹専攻の1年生は2年生のプロジェクトをサポートしながら、果樹栽培の基礎を学んでいます。2年生から、ほ場管理や出荷調整などを教わることで、自分自身のプロジェクトのテーマや課題に対し意欲が高まってきました。
 5月15日には、果樹科全員でブドウの花穂の整形を、5月17日にはジベレリン処理を行い、ブドウの無核化を図りました。


ハサミで整形

ベリーAの花穂を、先端から6〜7cm程度残すようにハサミで整形します。


ジベレリン処理

花穂をジベレリン水溶液に浸漬しています。


ジベレリン処理2

ジベレリン処理は適期を逃すと効果が下がるので、花穂の様子を見極めながら、注意して作業します。




高知家