ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインメニューへ

研究紹介(水田作物)

>> ホーム >> 研究紹介(水田作物)

高知県農業技術センター : 2021/06/08

育成品種

品種名(地方番号) 品種登録 交配組合せ 特性
はつなのり(高育24号) 平成3年12月3日 ナツヒカリ/新潟早生 極早生
さわかおり(高育香37号) 平成11年9月21日 黄金晴/ヒエリ 添加型の香り米
とさぴか(高育55号) 平成13年10月12日 高育27号/H3A3 134 極早生
吟の夢(高育酒54号) 平成14年1月16日 山田錦/ヒノヒカリ 中山間向き酒造好適米
風鳴子(高育酒63号) 平成17年1月19日 露葉風/新潟酒28号 早期栽培用酒造好適米
南国そだち(高育68号) 平成21年3月19日 高育30号/高系265

 

極早生

            
よさ恋美人(高育76号) 平成30年4月24日                    (品種登録出願受理) ふさおとめ/コシヒカリ

極早生

土佐麗(高育酒80号)

平成31年4月11日

(品種登録出願受理)

高系酒326/ひとめぼれ 早期栽培用酒造好適米

高温登熟性に優れた早生品種の育成(平成17〜21年)


高温登熟性

左:検定場所(強化プラスチックハウス) / 右:簡易ベット密植栽培(高温登熟検定)


 

近年、夏期の高温が原因で白未熟粒が多発し、1等米比率の低下が全国的な問題となっています。本県でもここ数年、登熟期間中の気温が上昇し、主力品種のコシヒカリにおいて、白未熟粒の発生が多くみられるようになりました。このことから、高温登熟下でも白未熟粒の発生の少ない良食味米品種の育成が求められています。そこで、食味と高温登熟性に優れる‘よさ恋美人’を育成しました。




PAGE TOP