ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> 就農希望者長期研修 修了生の声(親元就農編 平成28-29年)

就農希望者長期研修 修了生の声(親元就農編 平成28-29年)

高知県立農業担い手育成センター : 2018/01/12

高知県内の認定農業者のご子息の場合

 当センターでは、高知県内の認定農業者のご子息も就農希望者長期研修生として広く受け入れています。農家のご子息であっても、入校当初の農業の知識や経験のレベルはバラバラです。農業機械に触ったことがない方も多くいます。

 このページでは、高知県内の認定農業者のご子息でもある研修生の声をお届けします。


写真2 写真3 写真1

研修全体について

・新規就農を目指す仲間が出来たことが一番にうれしい。

・農業や植物の基本が分ってよかった。親からは教えてもらえないことが多々あった。

・家では作業の指示のみだったが、研修の間にその目的や意味がわかり、面白くなった。

・基本的なことから教えてくれるので、農業に関してゼロからでも分かりやすかった。

・環境制御技術の勉強ができてよかった。

・先進農家等とのネットワークができて良かった。

農作業実習について

・色々な品目の体験が出来たので勉強になり、今後の農業に活かせる体験となった。

・個人個人の技術が上がる教え方をしていると思ったので、良かったです。

・担当班をローテーションすることで色々な作物を見れる。結果的にどんな作物でも水・光・温度といった環境を整えないと順調に育たないという基本が分かった。

 

座学について

・農業全般の基礎が学べた。はっきりとしていなかったことの確認もできた。

・知らないことがいっぱいのなかで、座学を通して色々幅広く知ることができて良かったです。

・知らない知識や情報を学べたので良かった。

 

農業機械の操作について

・親は機械を操作させてくれなかったが、ここでは操作を実際にできたし、ひとつひとつ教えてもらえて、とても勉強になった。失敗を恐れずに、乗っていく自信がついた。

・基本が身についたので良かった。

・全く経験がない状態から、刈り払い機、運搬車、管理機、トラクターの操作だけではなく、メンテナンス方法も含めて触れさせてもらえるのが有難かった。

 

就農支援について

・一人一人ちゃんと面談してくれて、その人のことを職員さんがちゃんと考えてくれて良かったです。

・自分の家以外の品目を勉強出来たのはすごくためになった。

・面談では職員の方が親身になって考えてくれるのでイイと思う。

 




高知家