ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> 平成29年8月23日(圃場準備まっさかり)

平成29年8月23日(圃場準備まっさかり)

高知県立農業担い手育成センター : 2017/08/24

次作に向けて

 8月下旬から、促成栽培の定植が本格的にはじまります。
 高軒高ハウスの養液栽培パプリカはすでに定植を終えていますが、これからシシトウ、ピーマン、キュウリ、ナスなどの定植予定があります。
 栽培の準備をとおして、研修生は就農に欠かせないさまざまな技術や知識を学びます。

栽培のはじまりは、土づくりから。


土づくり2

バークたい肥をまきました。


土づくり

ケイントップをまいています。


土壌消毒

 農薬を使った土壌消毒の準備中


土壌消毒2

 農薬ではなく、蒸気の熱の力を利用した土壌消毒方法。

 状況や作物に応じて、土壌消毒の方法を使い分けています。




高知家