ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> 【大盛況】第1回農業機械研修

【大盛況】第1回農業機械研修

高知県立農業担い手育成センター : 2017/07/07

女性限定の農業機械研修を開催しました。

 農業機械研修は、安全で正しい操作を身につけるための研修で、年に4回開催します。その第1回目として、女性限定の研修を開催しました。
 安全に農業機械を操作したり、メンテナンスするための基本的な講習をした後に、トラクターや管理機を実際に操作していただきました。
 研修中に参加者に尋ねたところ、「普段は夫ばかりが機械を操作していて、自分は操作したことがない」、「操作できるようになりたい」と高い意欲を示してくださいました。
 研修後には、「機械は使うだけではなく、メンテナンスの大切さがよくわかった」、「機械の操作は、見るとやるのでは大違いと実感し、同時に夫の偉大さを思い知った(笑)」、「単純な疑問にも答えてもらって満足」、「はじめてトラクターに乗ったが、わかりやすい説明だったのでスムーズに操作できた」、「トラクターの操作は、帰ったら夫と話し合って、実践したい」「女子農業力アップ!」といった声があがりました。
 参加者の意欲が高かったためか、質問も多く出て、とても満足度が高い研修になったようです。



うまいぞトラクター!

トラクターは農地の耕うんのために欠かせない機械です。


管理機によるうね立て。まっすぐまっすぐに。

管理機は、うねを立てるための機械です。まっすぐにうねを立てるためにはポイントがあります。


安全講習は、座って話すだけではない

トラクターはたくさんのレバーがあり、操作が難しそうに見える機械です。安全な使用方法を講義に加え、実物に触りながら解説しました。
参加者からは、爪の交換方法や、ブレーキ連結の重要性などについて、たくさんの質問が飛びかいました。


集合写真

皆さんではいチーズ。いい笑顔が撮れました。


インタビュー

あれれ、インタビューを受けていますね。テレビにも注目されていました。




高知家