ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> 平成29年4月10日(ある日の農業担い手育成センター)

平成29年4月10日(ある日の農業担い手育成センター)

高知県立農業担い手育成センター : 2017/05/02

 高知県では、さまざまな栽培品目があり、促成栽培や夏秋雨よけ栽培や露地栽培など多様な栽培が行われています。高知県立農業担い手育成センターでは、促成栽培も夏秋雨よけ栽培も露地栽培も研修ができます。

 4月上中旬にかけて、夏秋雨よけ栽培のカラーピーマンや露地栽培のショウガなどを定植しました。栽培する品目によって、植え方が異なります。4月入校生の11人も、ひとつひとつ注意点を確認しながら、品目の違いを感じながら植え付けしました。

 枝の方向を見極めて、株間を確認し、まっすぐに立つように、丁寧に。それでも、しおれないようにスピードを上げて・・・! 皆、真剣に取り組んでいました。



定植作業は段取り良く! しおれさせないために、水やりも段取り良く! 枝や芽の方向を見極めて! 「間がどうかなあ?」「狭すぎない?大丈夫?」 色々な野菜の定植作業 色々な野菜の定植作業 植え方を丁寧に指導します。 種芋の植え付けの深さ、方向、置き方。そしてスピード 不織布の敷設は、息を合わせて、丁寧かつ迅速に。



高知家