ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> エコっちが目印!『こうちのエコ野菜』を食べよう!

エコっちが目印!『こうちのエコ野菜』を食べよう!

こうち農業ネット : 2014/05/09

エコっち

『こうちのエコ野菜』にはロゴマークのエコっちがついていることをご存知ですか。
高知県園芸連では、「おいしく食べられる安全・安心な野菜」をこどもの大きな口と新鮮な野菜でイメージしてエコっちマークをつけています。
なまえの由来は、エコシステムの「エコ」、高知をもじって「コっち」。
そして店頭で迷ったお客さまに「こっちを選んで!」とアピールしているようなこのマーク。
小さなお子さんにも「エコっちマークのあるお野菜を選んでね。」とママが教えやすいですね。


『こうちのエコ野菜』って何?

高知県の「おいしく食べられる安全・安心な野菜」を“エコシステム栽培”という名前で全国にお届けしています。
エコシステムとは、英語で『生態系』という意味です。
その言葉を使った“エコシステム栽培”とは、化学合成農薬に出来るだけ頼らず、環境の負荷をなるべく減らして野菜を育てる方法を言います。
たとえば、害虫駆除にはその害虫の天敵にあたる昆虫を使って捕食させたり、虫の目が見えない環境を作る紫外線カットフィルムを張ることで害虫の発生を抑えるなどがその方法です。
それぞれの野菜や果物には品目ごとに栽培方法のルールが決められており、そのルールをしっかり守ることが義務付けされています。

さらに、国が推奨する栽培方法で“特別栽培農産物”として販売している野菜や果物もあり、“エコシステム栽培”と合わせて『こうちのエコ野菜』と言います。


どこで手に入れることができるの?

たくさんの高知県産の野菜や果物がエコ野菜の認定を受けています。その数はどんどん増えており、高知県内のスーパーマーケットや八百屋さんはもちろん、県外でも多くの店頭で販売されています。
目印はエコっち!
高知のエコ野菜の包装にはエコっちのマークがついていますので、ぜひエコっちを探してみてください。