ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> 働きながら学ぶ‘就農’ 「こうちアグリスクール」

働きながら学ぶ‘就農’ 「こうちアグリスクール」

農業担い手育成センター「窪川アグリ体験塾」 : 2016/11/21

こうちアグリスクールの特徴


こうちアグリスクールのメリット

 「田舎暮らしをしたいのだけど農業で生計は立てられるでしょうか」という就農相談を受ける中で「何もかもがわからなさすぎて、どうしたらよいのかもわからない」「どうやって移住先や就農品目を決めたらよいのかわからない」という声を良く聞きます。中には、移住先や就農計画が定まらないままに退職したり住居を引き払ったりして途方に暮れてしまう方もいます。その結果、経済的に苦しくなるだけでなく、農業をスタートさせた後も厳しい条件が続いてしまいます。移住就農を成功させるためには、十分な情報収集と準備が必要です。
 そこで高知県では、都会でお仕事をしながらでも就農に関する情報収集と準備ができるよう、平成22年度から「こうちアグリスクール」を開講しています。お仕事を辞める前に、まずは就農準備の第一歩として「こうちアグリスクール」をぜひご活用ください。

生の声が聞ける!

 講師は全員高知県内の農業関係者です。
 就農に関する情報は県の就農コンシェルジュと当センターの職員がお伝えします。移住に関する情報は県の移住コンシェルジュが中心になってお伝えします。
 農業の基礎知識に関する情報は県の専門の農業職員が講師です。農業には幅広い知識が必要ですのでその一部しか紹介することはできませんが、農業の奥深さが感じられるような内容をお伝えします。
 そして、東京や大阪から高知へ移住し農業で生計を立てている農家を講師に招き、就農体験談を語っていただきます。実際に体験した苦労やこれから就農を志す人へのメッセージが聞けると人気の講義です。


アグリスクール講師 アグリスクール講師2 就農体験談

準備段階から支援

 前述のとおり、移住就農を成功させるためには早くからの入念な準備が必要です。こうちアグリスクールの講義では必要な準備や活用できる支援策についてお伝えします。
 しかし実際には移住先となる地域、家族構成や目指す農業のスタイル、主とする作物によって必要になる資金や相談先なども様々です。
 そこで希望者には個別に就農相談を行い、一人ひとりに応じてお話を伺います。その中で高知県内の各地域の情報や作物ごとのデータなど必要とされるものがあればご紹介していくほか、実際に高知を訪れて産地見学等のご要望があれば現地との調整をお手伝いします(現地までの交通費等は各自負担です)。
 就農の形や経緯は一人ひとり違うものです。一定のパターンはあっても、移住や就農を保証するレールは敷かれていませんので条件に応じた対応となります。

働きながら学べる

 こうちアグリスクールではお仕事を続けながら‘就農’について学ぶことができるよう、土日に開催しています。開催期間や時間帯は年度や会場により異なりますので、会場別のページをご覧ください。
 また受講のためにわざわざ高知に来なくても農業について学べるように、県外会場は東京・大阪で開講し、もちろん県外会場であっても高知県内から講師が出張して講義します。
 こうちアグリスクールの合言葉は「働きながらOK!土日に学ぶ‘就農’」です。

参加者の声

こうちアグリスクールに参加した方の感想をご紹介します。

  • 「研修を受ける前と受けてからで農業に関する考え方やとらえ方も変わり、1つ良かったと思えることが、より農業に関心を持てて好きになれたことです。やはり、自分が好き!!と思えて出来る仕事にするためには色々な課題も見つかりました。それが発見できてよかったです。ありがとうございます。」(大阪府在住、30代、男性)
  • 「大阪でアグリスクールをやってくれることは、近場で情報収集となり、就農を考えている人には、いい機会となる(はじめの一歩)。さらに、高知(現地)での体験スクーリングに参加できれば、さらに意欲がわき(ハウス栽培のすごさがわかる)、就農のきもちが高くなる。(昨年も参加したため)就農準備(情報収集、就農相談が大阪で出来る)から、就農するまでの流れが出来る、すばらしい取り組みだと思う。」(奈良県在住、40代、男性)

募集内容

  • 対象者

高知県内での就農をお考えの方で、原則すべての講義に参加できる方。
(18歳以上で概ね65歳以下の方に限らせていただきます)
※ただし、高知県内への移住や就農を義務付けるものではありません。高知県も候補としてご検討いただける方が対象です。

  • 経費

 開催期間に応じて研修料が必要です。詳細は各会場のページをご覧ください。研修料は初回受講時にまとめて現金で徴収します。できるだけおつりが要らないようにご用意ください。
※ 研修料は開催期間を通じた合計額です。また、出席回数に関わらず定額です。欠席した場合であっても返金はできませんのでご了承ください。なお、欠席した講義の資料は後日お渡しします。

申込方法

「こうちアグリスクール」への申込方法は2つあります。

  • 申込方法その1/Webフォーム

 『こうちアグリスクール専用ページ』にあります『平成28年度「こうちアグリスクール」参加申し込み』フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。送信が完了しますと、ご登録のメールアドレスに自動的に受付完了メールが届きます。


QRコード(アグリスクールLP)
  • 申込方法その2/FAX、郵送

 下記リンクから申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送で高知県立農業担い手育成センターあてにお送りください。
 ※センターに申込書が届きましたら担当者から折り返し確認のご連絡をいたします。連絡方法や希望する時間帯等がありましたら申込書に記載してください。

お問い合わせ先

高知県立農業担い手育成センター(窪川アグリ体験塾)
〒786-0042 高知県高岡郡四万十町黒石665
担当 就農支援担当
TEL 0880-24-0007 FAX 0880-24-1272
e-mail:aftc2014@ken.pref.kochi.lg.jp

その他

 開講日の10日ほど前になりましたらセンターから「受講決定通知書」及び連絡事項を郵送でお送りします。内容をご確認のうえ、会場にお越しください。


きっかけはアグリスクール


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。




高知家