ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> ショウガに熱視線!

ショウガに熱視線!

中央西農業振興センター 農業改良普及課 : 2015/10/07

枝川小学校出前授業

 10月7日午前、いの町立枝川小学校では、同町でショウガを生産している水田博章さん、かおりさん等による出前授業が開催されました。
 テーマは、「ショウガ博士になろう」〜いの町のショウガのことを調べよう〜です。
 この授業は、平成22年度から始まり、今年度で6回目となります。地元特産品を題材とすることで、「食材の産地」という観点から、農業に対する関心を高めると共に地産地消を推進することを目的としています。
 授業の内容は、中央西農業振興センターからは、ショウガ全般的なこと、生産者の方からは栽培方法や形態、そして「ハチミツショウガトースト」試食、コスモス農協からは保管や出荷の荷造りについて授業がありました。
 3年生の2クラス(55名)は、ショウガに触れたり匂いをかいだり、そして試食も行い、熱心に学んでいました。
 「なぜ、ショウガは、ぼこぼこになるのですか」といった素直な質問に、生産者を始め関係機関も回答に困っていました。


先生(野菜ソムリエ)に注目


高知家