ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> 第53回高知県茶品評会の審査会が開催されました

第53回高知県茶品評会の審査会が開催されました

農業技術センター茶業試験場 : 2017/08/04

  第53回高知県茶品評会の審査会が、7月28日(金)に仁淀川町仁淀多目的研修集会施設ホールで開催されました(主催:高知県茶業振興会)。この品評会は、県産茶の生産技術と品質の向上を目指し、毎年、荒茶を対象に開催されています。
  今回は、安芸市、高知市、佐川町、越知町、仁淀川町、津野町、四万十町の各産地から42点の出品がありました。
  高知県茶商工協同組合、JA全農こうち、当試験場の6名の審査員により、まず外観を審査し、その後茶葉にお湯をそそいで、水色、香気、滋味について審査しました。今年は、3月の低温や降水量の低下等にともない、例年より摘採時期が遅れたものの、上位のものは評価が高く、生産者や関係機関の努力により品質の向上が進んでいることが実感できました。
 
入賞者は、次のとおり。


受賞者一覧

  各産地の商品は、量販店、直販所等で販売されていますので、皆様も、お茶を飲み比べてみてはいかがでしょうか。


01


02 03

04 05

06 07


高知家