ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> 仕上げ茶研修を実施しました

仕上げ茶研修を実施しました

農業技術センター茶業試験場 : 2016/09/01


  本県では荒茶価格が低迷するなか、生産者の経営の向上が求められています。そのため県産業振興計画では仕上げ茶の消費・販路拡大の取り組みをすすめており、現在、仕上げ茶の品質のさらなる向上や消費者に魅力のある商品作りが課題となっています。
  そこで当試験場では、茶業関係者の技術向上を図るため、8月26日(金)、県・村の茶業関係職員、当試験場研究員で、仕上げ茶の研修を行いました。内容は手作業と仕上げ機による篩分け・切断、ドラム式火入れ機・棚式乾燥機による火入れ等の基礎的なもので、実際に作業を行い、出来上がった仕上げ茶を試飲・評価しました。仕上げ茶の研修を行う機会は少ないので、参加者は熱心に研修に取り組みました。


手仕上げ

<手仕上げでの篩による切断工程>



機械仕上げ

<仕上げ機による切断・篩分け工程>



火入れ

<ドラム式火入れ機による火入れ>



試飲

<試飲>




高知家