ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> 2019年の生育調査(ニホンナシ)

2019年の生育調査(ニホンナシ)

農業技術センター果樹試験場 : 2019/04/16

コメント

ニホンナシ「新高」は本県を代表する特産果樹です。大玉で糖度が高く大変おいしい果実です。主な産地は高知市針木地区、佐川町黒岩地区などがあります。

コメント

本年度の「新高」を含めたニホンナシの開花時期は、開花盛期までは平年並みで推移しましたが、開花終わりは多くの品種で平年よりやや早くなりました。

生態調査

 

品種 年次 開花 収穫 果実重
(g)
糖度(Brix%) 果肉硬度
(lbs)
pH
始期 盛期    終期 始期 終期
豊水 2019 4/ 3 4/ 7 4/ 8            
2018 4/ 9 4/ 1 4/ 3  8/27 8/30 571 11.8 4.9 4.9
平年 4/ 3 4/ 6 4/12 8/29 9/ 4 482 12.1 5.0 4.8
龍水 2019 4/ 1 4/ 7 4/ 8            
2018 3/29 4/ 2 4/ 3 9/13 9/19 524 14.9 6.2 5.2
平年 4/ 1 4/ 5 4/ 6 9/13 9/19 526 14.7 6.3 5.3
あきづき 2019 4/ 4 4/ 7 4/ 9            
2018 3/29 4/ 1 4/ 4 9/ 6 9/13 617 13.1 5.0 5.0
平年 4/ 4 4/ 7 4/10 9/6 9/13 603 12.6 4.6 5.1
新高 2019 3/31 4/ 6 4/ 8            
2018 3/26 3/29 4/ 1 9/28 10/ 9 969 13.8 8.2 5.1
平年 4/ 1 4/ 6 4/11 9/30 10/ 9 814 13.5 7.0 5.1

注)−:花弁の褐変による異常落花のため、判断できず。

新高の横径

3月31日時点の低温積算状況(高知気象台・高知地点)


低温積算
  • 低温積算時間は一般に7.2℃以下の低温に遭遇した時間数で表します。正常に開花を迎えることのできる低温積算時間は品種によって異なり、豊水、あきづきで800時間、龍水で900時間、新高で1000時間と考えられています。
  • *2019年の低温積算状況の更新は終了しました。



高知家