ページの先頭です。

メニューを飛ばしてメインへ

>> ホーム >> 形態情報 Botrytis

形態情報 Botrytis

こうち農業ネット : 2012/10/19

高知県 病害虫・生理障害台帳


学術名称:
Botrytis
 

形  態:
 不完全菌類に属する。
 分生子柄は先端付近で樹枝状に小枝を分岐し、先端に分生子を房状に多数形成する。分生子は単細胞で、無色〜淡褐色、楕円形〜倒卵形を呈する。様々な大きさの黒色〜黒褐色の菌核を形成する場合がある。
 分生子の大きさは、6〜18×4〜11μm程度であるが、分生子の大きさや分生子柄の形態などで種の分類が行われている。

 


image
Botrytis cinerea

分生子と分生子柄;なす灰色かび病菌


作物別被害状況へ